第10回
THE FOOTBALL CONFERENCE HYOGO 2015

恒例となりました兵庫フットボールカンファレンスを今年も第4土曜日に開催しました。
今回は162名もの受講者が参加されました。

 と き 2016年1月23日(土)
 ところ 灘中学・高校
       

1.オープニング

 ・開会あいさつ
 
  (一社)兵庫県サッカー協会技術委員長
                   昌子 力

2.実技
 
◎テーマ『パス&コントロール』       
 ・パス&コントロールの質 ・観ておく       
 ・アクションのタイミング  ・ボールを動かす     
 ・ボールを動いて受ける  ・パス&ムーブ     
 ・攻撃の優先順位     
    
参加者を年齢別に4つのグループに分け、     
実技メニューに取り組んでもらいました      
 ・メニュー
     ウォーミングアップ 
     TR1   4対2 
     TR2   8対4
     ゲーム 5対5+2GK

3.基調講演

    
    『Japan's Way をめざして 〜日本の育成への示唆〜』

     日本サッカー協会 ユース育成サブダイレクター 池内 豊 氏

     改めてサッカーの本質に立ち返ること、そこから、意図的なボール奪取の大切さ(攻撃の為に守備)や
     シュートにまつわるお話、さらには指導者が求めるプレーの質についてと多岐に渡り解説下さりました。
     映像だけではなく、フロアの参加者への質疑応答や冗談も交えて頂きながら、講演頂きました。
    
(イントロダクション) サッカーの本質に立ち返る
U17チリ大会からの分析 フロアとの質疑応答
U-12・U-15国内大会の分析 基準を与える⇔考えさせる
4.全体会 1

『2015和歌山紀の国国体報告』
  国体少年監督     小森 康宏
  国体女子コーチ    寺前 亮介
 海外遠征(ドイツ、オーストリア)も含めたチームづくりと、
 国体チームの戦いについての報告。
 日本で、世界のトレンドといわれている内容が、
 海外では、日常のトレーニングとして
 当たり前に行われていた話も紹介。
 
 
5.全体会 2

『第2回ガバナーカップの報告』
  47FAチーフインストラクター   大内 由起夫
 例年通り昨年3月末に開催したガバナーカップの
 TSG分析映像をもとに解説。
 U-18世代での活躍は、その下の年代(U-15、U-12)から
 の継続であるとの報告
 
6.13FAからの活動報告

 尼崎協会     小寺山道久 
 今までと、これから進むべき道について、
 問題点の整理を含めた報告がありました。
 また、毎年10月に尼崎協会の全種別が集まって実施している
 サッカーカーニバルの紹介もありました。
 

   7.指導者養成部事業報告

 
  指導者養成部 三浦 清司


     (写真は当日パンフレット)

   8.クロージング

 
 ・閉会あいさつ
  指導者養成部長 鈴木義章


   
 (進行役:三浦 清司)