第8回
THE FOOTBALL CONFERENCE HYOGO 2013

恒例となりました兵庫フットボールカンファレンスを今年も第4土曜日に開催しました。
今回は122名もの受講者が参加されました。
また開会に先立ち、元兵庫県FA3種技術委員長 藤本憲幸氏のご逝去に黙祷を捧げご冥福をお祈りしました。
 と き 2014年1月25日(土)
 ところ 神戸しあわせの村
       

1.オープニング

 ・開会あいさつ
  (一社)兵庫県サッカー協会専務理事
                   中桐 俊男

  (一社)兵庫県サッカー協会技術委員長
                   昌子 力

2.実技

 テーマ『ポゼッション・連動してボールを奪う』 
           
 ・メニュー
     ウォーミングアップ
         パスワークドリル・3対1 
     TR1   2対2+4サーバー
     TR2   3対3+2フリーマン
     ゲーム 5対5+GK

3.分科会

    さらに時間を増やし、今回は2時間としました。
    各分科会とも、グループミーティングを活用し活発な議論がなされておりました。
    地域間あるいは種別間での課題も含め、参加者と指導者養成部の両者ともが
    情報共有できたと思います。
兵庫FAから代表選手を輩出するために 指導者養成事業強化
サッカーの普及 女子サッカーの未来
各地区での取り組み (他の写真)
4.全体会

『第1回ガバナーカップ報告』
  ユースダイレクター     小森 康宏
 昨年3月末に開催したガバナーカップのTSG解析映像を
 もとに、午前の実技テーマとの関連も含めたプレーに
 ついての解説(大内由紀夫氏)。
 また、13地域のトレセンがより活性化し、トレセン大会の
 優勝チームには、この大会に出場してもらいたいという
 将来像についても報告がありました。
 
5.13FAからの活動報告

 但馬協会     山本 哲也
 各種別ごとの取り組みについての現状や課題の報告。
 浜坂地区での行政の力添えも含めた盛り上りの話や、
 冬場での屋内施設の積極利用(但馬ドームなど)の話
 などの活動報告がありました。
 

 6.分科会報告・質問に対する回答


 各分科会の内容報告をおこないました。

   7.クロージング

   ・閉会あいさつ
  指導者養成部長 鈴木義章


   
 (進行役:三浦 清司)