第6回
THE FOOTBALL CONFERENCE HYOGO 2011

恒例となりました兵庫フットボールカンファレンスを今年も第4土曜日に開催しました。
今回は、約170名も参加がありました。

 と き 2012年1月28日(土)
 ところ 神戸市立港島中学校
       

1.オープニング

 ・開会あいさつ
  (社)兵庫県サッカー協会専務理事
                   中桐 俊男

  (社)兵庫県サッカー協会技術委員長
                   昌子 力

2.実技

 テーマ『サッカーをさせる 
         〜技術・判断・持久力を
           同時にアプローチする〜』
 
 ・メニュー
  パス&コントロール
  ビルドアップ
  スペース鬼ごっこ
  チャレンジ&カバー
  ヘディングゲーム
3.分科会
 分科会は昨年の4つから6つに増やして行いました。短い時間ではありましたが、参加者からたくさんのご意見をいただきました。
指導者養成 女子の育成
審判との連携 U-12の未来
保護者との連携 GKプロジェクト

4.講演1


『兵庫サッカーの未来を考える』
  ユースダイレクター     小森 康宏

 本年度から取り組んでいる「若手の会」の話や、兵庫県サッカー協会テクニカルスタディグループ(TSG)の報告をしてもらいました。

   5.講演2


『医科学委員会活動報告』

 医科学委員会
       伊藤 浩充

 機能低下させないためのトレーニングの必要性、体に無理な負担がかからない適切なトレーニングの重要性についてなど講演してもらいました。

   6.講演3


『食育について』

 医科学委員会・栄養サポートチーム
                 岡本 恵

 エネルギー源が不足しがちで体調異変をおこした事例も踏まえ、炭水化物の必要性(おにぎり13個!)などについて話してもらいました。

   7.報告4


『西宮モデル地区トレセン報告』
 モデル地区トレセンコーチ 大内 由紀夫

 西宮地区でのトレセン活動を、詳細なデータや映像を交えて詳しく伝えてもらいました。

8.報告5


『世界大会のTSG』
   JFAナショナルトレセンコーチ
            内山 篤

 メキシコU-17世界大会について映像を交えて詳しくお話ししていただきました。冒頭では、世界top10の国には積み上げてきたサッカー文化があり、日本がそうなるためにはサッカーファミリーを育てていくことが大切だとのお話もいただきました。

9.分科会報告・質問に対する回答

 各分科会の内容報告及び分科会内での話題た質質疑応答をおこないました。

10.クロージング

 ・閉会あいさつ
  指導者養成副部長 鈴木義章 成介